About Us

uRn . chAi&TeA

 

uRn.は多様な自分自身と向き合い、自分らしさを引き出せる場所。チャイやお茶を通して懐かしさや新しさを感じ、1人で居ても、誰かと一緒に居ても、思い思いの時間を過ごしていただけます。

スパイスが連れ出してくれるのはいつか行きたい異国の光景。チャイは日常の飲み物です。茶葉の味わい、選べるミルク、スパイスの刺激。

オリジナルのポレンタケーキはとうもろこしを使った優しい甘さ。たっぷりのアイシングとそれぞれのフィリングがおいしさのキーになっています。

uRn.のグリルサンドイッチはジューシーなチキン、あつあつのトロっとチーズ、フレッシュハーブとトマトがそれぞれのフレーバーにパンチを効かせます。たまごにはハムか、スモークサーモンにほうれん草とチーズを合わせて、フランスの家庭料理キッシュのような味わいです。

どこかの国や地域の日常の手料理をインスピレーションにどこか懐かしくて新しいメニューを提供します。

 

uRn . chAi&TeA

エンブレム

 

Bold : 大胆 

Playful :  遊び心 

Artistic : 芸術的 

Friendly : フレンドリー 

Versatile : 多用途

 

uRn.は考えます。

心地よい刺激は既存の知と新たな知が重なり合うときに生まれる。

 

uRn.は壺という意味。

 

壺には2つの用途があります。

装飾品としてただ愛でること、あるいは道具として雨が降ると水が貯まり生活の道具として機能すること。

 

人にも多様な側面がある。

冷静だったり、感情が込み上げたり、幸福だったり。エンブレムの7つの壺はそんな多様な感覚を表しています。

 

エンブレムデザイナー

亀田真志保

アートディレクター / デザイナー

札幌市出身。コペンハーゲン在住。

高校卒業後、ハワイ大学マノア校で2年間学んだ後、イギリスのロンドン芸術大学のカレッジのひとつであるチェルシー・カレッジ・オブ・アーツに編入。空間・インテリアデザインを専攻し卒業した後、英国王立美術大学(ロイヤル・カレッジ・オブ・アート)に入学。2014年にビジュアルコミュニケーション学科を卒業し、MA(修士号)を取得。

卒業後、ロンドンの建築事務所で働いたあと、2015年より拠点をデンマークのコペンハーゲンに移し、グラフィックデザインスタジオのAll the Way to Paris(オール・ザ・ウェイ・トゥ・パリス)でデザイナーとして働き始める。All the Way to Parisではクリエイティブディレクション、ブランディング、グラフィックデザイン、プロダクトデザインなど多岐にわたって手がける。202012月より、大阪とアルル(フランス)を拠点とするYanagihara Teruhiro Studioにアートディレクターとしてチームに加わり、国内外で幅広いプロジェクトに携わっている。